京都から「美の心」を届ける印刷

会社概要

社名 ニューカラー写真印刷株式会社
創業/設立 創業1961年4月/設立1966年9月
代表 髙木太郎
従業員数 50名
資本金 1000万円
事業内容 各種美術印刷製本加工
美術図書・各種展覧会図録・写真集他の企画・編集・デザイン・製版
美術作品撮影(スタジオ有り)
沿革
1961年 京都市上京区新町通今出川下ルに美術印刷を主とするニューカラー写真印刷創立
1966年 会社組織とし、ニューカラー写真印刷株式会社設立。代表取締役に髙木太郎就任
1972年 凸版印刷よりオフセット部門に進出
1974年 企画・編集の分野へ進出。以後、美術出版に対して積極的に取り組む
1979年 本社及び工場を京都市上京区新町通下長者町上ルの新社屋へ移転(撮影スタジオを新設)
1995年   デザイン・製版部門をデジタル化(ハイデルベルグ社製システムによる)
2002年 製版業務のCTP化、最新鋭の印刷機導入によりフルデジタルシステムを完成
2005年 東京営業所開設

ごあいさつ

印刷会社として、ただ単に印刷部門のみを担当するのではなく、お客様とのパートナーシップのもと、長年の経験による企画・マーケティング力、技術・研究開発力を活かして、付加価値の高いものづくりを目指しております。
印刷とデジタル技術の連携によって出来上がる製品ひとつひとつが、美術作品の持つ趣を余すことなく伝え、枯淡の味を醸し出すものになるよう、撮影・編集・デザイン・製版・印刷の各工程で常に高い品質を心がけております。
30年後、50年後に見直しても「良く出来ている」と言っていただけるような製品をつくることこそが企業を発展させる原点と考え、お客様の信頼に応え情報・文化を永遠に伝えていく担い手として貢献できるよう願いつつ、新たな世紀に踏み出しております。
 代表取締役社長 髙木太郎

 

↑ PAGE TOP